眠りのお悩みにこころ習慣!実際に使ってみた感想も紹介

こころ習慣とは

こころ習慣とは、良質な睡眠をサポートしてくれるサプリメントです。機能性関与成分であるGABAを配合し、睡眠の質の向上とすっきりとした目覚めをサポートします。

睡眠は、人間にとって疲れた脳や身体を休め、傷ついた細胞を修復するとても大切な活動です。しかし、実は睡眠に関するお悩みは、5人に1人が感じているという報告もあります。ストレスの多い現代においては、睡眠のお悩みはめずらしいことではないんですね。

また、睡眠のお悩みといっても人それぞれ。睡眠時間が短く満足に休めた気がしない、日中に眠気がきて仕事や家事みに集中できない、寝つきが悪くたびたび目が覚めるなどがあります。眠れない原因は、からだやこころの病気、生活リズムの乱れ、ストレス、生活環境などさまざま。

そして睡眠時間の長さよりも睡眠の質の向上に目を向けることが重要なのです。よく眠るためには睡眠薬もありあすが、睡眠薬の服用には抵抗があるという方も多いですよね。そんなあなたを「こころ習慣」がサポートしてくれます。

こころ習慣の特徴

こころ習慣は、機能性関与成分であるGABAをたっぷり100mg配合。睡眠の質の向上、目覚めをスッキリさせる、疲労感を軽減する、気分を前向きにする、血圧を低下させるなどの効果が期待できます。

また、その他にも毎日をサポートする植物由来の成分を一緒に配合しており、資本であるからだをサポートしてくれます。ラフマ葉エキス、クワンソウ、クロレラ、ヒハツ、金時ショウガのほかにも、不足しやすいビタミンB1・B2・B6・B12、ビタミンEもたっぷり。

ラフマ葉エキス
GABAとの相性がよい中国原産のハーブの一種です。昔から気持ちを和らげる効果、つまりメンタルケアの効果があるハーブとして重宝されてきました。そのほかには、血圧を下げたり、免疫力を高めるなどの効果も期待できると言われています。

クワンソウ
あまり耳にしたことがないと思いますが沖縄伝統の島野菜。へちまやゴーヤーなどと同じように、現在28種類登録されている沖縄県の伝統的農産物のひとつです。クワンソウは、古くから食用または安眠効果がある薬草として用いられてきました。花や茎を調理して食べることもできるのですが、安眠効果が医学的に証明されたのは最近になってからと言われています。

クロレラ
良質なアミノ酸が多く含まれています。アミノ酸の安眠効果への期待は高く、特にグリシンには安眠の効果があると注目されているのです。

ヒハツ
古くから薬剤として使われてきました。日本では沖縄の島コショウとも呼ばれている胡椒科のスパイスです。ヒハツをとると、身体があたたまる効果があると言われており、それが安眠効果をもたらします。

《最大1,000円OFFクーポン! 〜3/28 01:59》【公式】「こころ習慣〜睡眠〜 1袋60粒×1袋」 睡眠サプリ 機能…

GABAの効果やはたらき

こころ習慣は、特にGABAの含有量の多さが特徴の安眠アイテムです。そんなGABAですが、そもそもどういった成分なのでしょうか?

GABAはγ-アミノ酪酸;Gammma-Amino Buryric Acidという正式名称であり、頭文字をとってGABAと言われています。アミノ酸のひとつで、植物や動物、もちろん人間の体内にも広く存在しています。特に、脳や脊髄などの中枢神経といわれれる部分に存在しており、抑制性の神経伝達物質としてはたらいています。

抑制性というのは、簡単にいうと「リラックス、落ち着かせる」というような働きをもつもののこと。自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経が優位な状態というのは興奮している状態です。

反対に、副交感神経が優位の場合にはリラックスしている状態となります。こういったリラックスした状態をつくることは現代のストレス社会においてとても重要なことであり、これが睡眠のお悩み解決につながります。それを助けるのが、興奮した状態を抑制する働きがあるGABAというわけなのです。

GABAをしっかり100mg含んだこころ習慣は機能性表示食品であり、安眠への効果が期待できます。

私が使ってみた感想

しっかり寝ても、朝がすっきり起きられないのが悩みでした。「よく眠れてないのかな」と思いながらもどうして良いかわからず困っていたところに、こころ習慣を見つけて購入してみました。正直、すぐに効果がでることはないだろうと思っていました。でも飲んでから3日目くらいからだんだんと朝のスッキリ感が変わってきました。二度寝は当たり前でしたが、すっきり1回で起きられるようになりました。気持ち良い朝を迎えられるようになり、とても嬉しいです。これからも、飲み続けていきたいと思います。